2007年02月18日

ベティ・ブーの悲劇 (Doin' The Enola Gay)

DoinTheDo.jpgEnolaGay.jpg

 
Betty Boo "Doin' The Do"
O.M.D.エノラ・ゲイの悲劇 (Enola Gay)

 

Betty Boo:
 UKガールズHIPHOPユニット、She Rockersを経てソロデビュー。マレーシアとイギリスのハーフであるエキゾチックな風貌や、60年代カルチャーやアメコミを取り入れたビジュアル戦略で、"Where Are You Baby?" "Hey DJ"などのヒットを量産し、90年代初頭のポップ・イコンとなった。2ndアルバム発表後「家庭の事情」で表舞台から姿を消したが、2006年にBlurのベーシストや着ぐるみミュージシャンを引きつれ、WigWamとして復活!あいかわらず美人でした。
 

エノラ・ゲイの悲劇:
 UKエレポップ・バンド、オーケストラル・マヌーヴァーズ・イン・ザ・ダーク(長い)の最大のヒット曲。「エノラ・ゲイ」とはもちろん広島に原爆を投下した件の飛行機の名前。

posted by 山本ニュー at 21:16| Comment(1) | TrackBack(0) | テクノポップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Close to Lovely Day

CloseToMe.jpgLovelyDay.jpg
 

The Cure "Close to Me (Paul Oakenfield Mix)"
Bill Withers "Lovely Day"

"Close to Me (Paul Oakenfield Mix)":
 正式には"Closer Mix"。当時流行のグラウンド・ビート的質感を持ち、Cureのリミックス・アルバム『Mixed Up』の中でも一番人気だった。リミックスを手がけたポール・オークンフィールドは、レイヴ/セカンド・サマー・オブ・ラヴが生んだDJのなかでも出世頭。トランス・シーンで名をはせたり、映画『マトリックス』で音楽を担当したりと忙しい。

"Lovely Day":
 フリーソウル・ブームで再評価されるまでもなく名曲。そしてビルの驚異的なブレスの長さ。個人的な話で恐縮だが、結婚式の披露宴でBGMに使用させてもらったぜ。
posted by 山本ニュー at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | マンチェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。