2007年03月03日

Gimme A Pata Pata Beat

PataPata.jpgGimmeAFatBeat.jpg

ミリアム・マケバ 「パタ・パタ (Pata Pata)
Digital Boy "Gimme A Fat Beat (Frank de Wulf Mix) "
 ピッチもキーもほとんどいじらなくて済んだので非常に楽でした(コードをごまかしている部分が多々ありますが)。
ミリアム・マケバ 「パタ・パタ」:
 ミリアム・マケバはアパルトヘイト期の南アフリカ共和国に育ったシンガー/女優。夫はジャズ・トランペッターのヒュー・マセケラ。「パタ・パタ」の歌詞は「さあ踊ろう踊ろうダンスダンス」という内容(NOT英語)なのだが、日本盤7インチB面に収録の「マシュ・ケ・ナダ」もまた「さあ(ry」(NOT英語)なのだった。狙ってやったのか、日本の担当者。
Digital Boy "Gimme A Fat Beat":
 ハードコア・テクノ華やかなりし頃にリリースされたスマッシュ・ヒット。原曲はかなりどーでもいい出来なのだが、ハッピーさを前面に押し出したリミックスは素晴らしい。ヒットしたのもリミックスの方。確実に一発で終わると思われたDigital Boyだったが、ハッピーハードコア・シーンでしぶとく生き延びたという。フランクさんに感謝しなくちゃね。 
posted by 山本ニュー at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | レイヴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/35151391

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。