2007年02月18日

Close to Lovely Day

CloseToMe.jpgLovelyDay.jpg
 

The Cure "Close to Me (Paul Oakenfield Mix)"
Bill Withers "Lovely Day"

"Close to Me (Paul Oakenfield Mix)":
 正式には"Closer Mix"。当時流行のグラウンド・ビート的質感を持ち、Cureのリミックス・アルバム『Mixed Up』の中でも一番人気だった。リミックスを手がけたポール・オークンフィールドは、レイヴ/セカンド・サマー・オブ・ラヴが生んだDJのなかでも出世頭。トランス・シーンで名をはせたり、映画『マトリックス』で音楽を担当したりと忙しい。

"Lovely Day":
 フリーソウル・ブームで再評価されるまでもなく名曲。そしてビルの驚異的なブレスの長さ。個人的な話で恐縮だが、結婚式の披露宴でBGMに使用させてもらったぜ。
posted by 山本ニュー at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | マンチェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月17日

Anarchy On A Ragga Tip

OnARaggaTip.jpgAnarchyInTheUK.jpg

 
SL2 "On A Ragga Tip"

Sex Pistols "Anarchy in the U.K."
 
勢いまかせでで作ったラフさ加減でパンク・スピリットを表現。という言い訳。

posted by 山本ニュー at 00:01| Comment(1) | TrackBack(0) | レイヴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月15日

マンチェ蛹化の女(パッヘルベルのAll Together Now)

MushiNoOnna.jpgAllTogetherNow.jpg


戸川純 「蛹化の女
The Farm "All Together Now"

どちらもパッヘルベルの「カノン」をベースにした曲。
なので、ハマるのは当然と言えば当然。
ならば、山下達郎「クリスマス・イブ」でもいいわけだな。

posted by 山本ニュー at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | マンチェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月12日

ブン・ブン・ライディーン

rydeen.jpgBoomBoom.jpg

 
Paul Lekakis "Boom Boom (Let's Go Back to My Room) "
YMOライディーン

posted by 山本ニュー at 16:34| Comment(2) | TrackBack(1) | テクノポップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月11日

Manchester,Drill On !

Manchester.jpgReedham.jpg

 
The Times "Manchester"
Squarepusher "A Journey to Reedham (7 A.M. Mix)"
 

"Manchester":
「80年代のヴェルヴェット・アンダーグラウンド」と呼ばれたネオサイケバンド、Television PersonalitiesのメンバーであったEd Ballが結成したのが、The Timesだった。派手ではないながらも、美しく知的なギターサウンドを紡ぎだす良質バンド、という評価を得てきたThe Timesだったが、「ハシエンダ最高!808万歳!ハピマン上等!」と手放しでマッドチェスターを讃えるこの曲で、その評価はもろくも崩れ去った。Eで踊り狂う友人達の姿にあてられたのか、はたまたクリエーションレーベル副社長という肩書きが「このブームに乗り遅れちゃいかん」と思わせたのか。
 マンチェが産み出した数ある駄局の中でも飛びぬけて最低なこの「マンチェスター」だが、私は大好きだ。


"A Jouney to...":

12インチ"Big Loada"に収録。「ドリルンベース」と称される滅茶苦茶なブレイクビーツをいかんなく発揮しつつも、電子音でしかなしえない「泣き」を体現した名曲だが、同録の「カモン・マイ・セレクター」がヒットしたため、いまいち評価は地味なのだった。
posted by 山本ニュー at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | マンチェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月10日

Mas Que Diskow(マシュケ・ディスコウ)

 
セルジオ・メンデスとブラジル'66 「マシュ・ケ・ナダ」
テレックス 「モスコウ・ディスコウ」
 
posted by 山本ニュー at 16:15| Comment(0) | TrackBack(0) | テクノポップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月04日

It's A Fine Dead

 
L.A. Style "JB is Dead"
Opus III "It's A Fine Day"
 
既に誰かがやってそうな気がひしひしとしますので、
「もうやってるよ!」
というご連絡いただければ早速削除します
 
"JB is Dead!"のヴォイス・サンプリングを抹消したのは、JBファンへの配慮と言うかなんと言うか。
posted by 山本ニュー at 01:29| Comment(0) | TrackBack(0) | レイヴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月03日

フレンチ・キッスの季節


ピンキーとキラーズ 「恋の季節」
Lil' Louis & The World "French Kiss"
posted by 山本ニュー at 17:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 歌謡曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゾンビーとキラーズ「恋のシーズン」


ピンキーとキラーズ 「恋の季節」
ゾンビーズ 「ふたりのシーズン」
posted by 山本ニュー at 01:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 歌謡曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月02日

Groovin' Chime

 
The Young Rascals "Groovin'"
Orbital "Chime"
 
posted by 山本ニュー at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | レイヴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。